読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoneapp@iPhoneアプリ開発

標高ワカールやニュースアプリ・スタートアップの支援を行うiOS&Railsエンジニアのブログ

WIP@Rails & Elastic Beanstalkの環境下でCronのような定期実行

ロードバランサーの存在を考えると、Railsアプリ側でAPI KEYとAPIを作成してAmazon LambdaでHTTPS経由で定期的に叩くのがよいかもしれない。

分散などを考えるとAmazon SQSを使うのも良さそうだけど Amazon SQSを利用する前に抑えておくべき7つのポイント - Qiita によると複数回配信される場合があり構造が複雑になりそうです。

ワーカー環境 - AWS Elastic Beanstalk によればワーカー環境を作成すればcron.yamlという設定項目が使えるかもしれない。この場合ウェブ環境と別にサーバを立てる必要があるが、ウェブ環境の負荷問題を考えるとむしろ良いと思う。どちらにせよAmazon SQSが使用されるので、重複処理対策が必要である。